職員インタビュー

職員インタビュー

  • 医師
  • 精神保健福祉士
  • 看護師
  • ケアワーカー
  • 薬剤師

河合 剛多

看護師

堀井 翔 さん

インタビュー

Q1
あなたの主な仕事内容を教えてください
A1
看護業務を始めとして院内のベッド管理、CVPPP(包括的暴力防止プログラム)のトレーナーとして院内の暴力対策を行っています。

Q2
大谷地病院で働こうとした理由を教えてください
A2
看護助手として勤務した時に目標となる先輩が働いていたことがきっかけで看護師として大谷地病院で働きたいと思いました。

Q3
大谷地病院で働いていてよかった事はどんなところですか
A3
看護助手として働いていた時に尊敬できる先輩に出逢い看護師を目指しました。看護学校に進学した後も働きながら学校へ通えるサポート体制があり、資格を取ることが出来たのも大谷地病院で働いていたからだと思います。

Q4
今の仕事のやりがいはどんなところですか
A4
精神科スーパー救急病棟として多くの患者様が入院されていますが、患者様が笑顔で退院される時にやりがいを感じます。

Q5
この病院で働く中での目標やがんばっていきたい所はどこですか
A5
精神科看護における知識や技術・接遇や他の診療科目のスキルアップも頑張りたいです。その為にも積極的に参加しています。

Q6
働いている職場の雰囲気について
A6
笑顔があふれる明るい雰囲気の職場です。

Q7
どんな人と一緒に働きたいですか
A7
精神科看護に興味のある明るくユーモアのある方。

Q8
これから一緒に働こうと考えている方へ一言をお願いします
A8
大谷地病院では今までの経験を尊重してくれる病院です。ぜひ今までの経験を活かして一緒に頑張りましょう。
募集概要・エントリー